コンディショニング研究会

カラダのコンディショニングとは?
知っているようで奥深い”コンディショニング”について
分かりやすく解説します。

トピックス&インタビュー

糖質制限の落とし穴に注意、肉や油を増やさず魚と野菜を多めに

ご飯やパン、甘い菓子、ジュースといった糖質源となる食品の摂取を控えめにする「糖質制限ダイエット」。肥

新発見!腸内細菌の"エサになる"食物繊維が腸コンディショニングのカギ

私たちの腸内に共存する400種類以上、100兆個以上もの腸内細菌。※1多種多様な腸内細菌がバランスよ

主観と客観、どちらのチェックも大切

朝起きたとき、前日の疲れを引きずることなくすっきりと目覚められるかどうかが、コンディションの一番いい

よく眠り、適度な運動をして、仲間と楽しく過ごすとテストステロンが出る!

テストステロンの分泌量は加齢に伴い低下し、また個人差も大きいものです。1日の中でも数時間のうちに分泌

あの金メダリストも注目していた?! パフォーマンスアップに役立つ、驚きのビタミンDパワー

2018年2月の平昌五輪で、日本スピードスケート女子初となる金メダルを獲得した小平奈緒選手(相沢病院

私のコンディショニング論
モチベーションを高めるホルモン「テストステロン」を味方につけて勝負に臨もう

コンディショニングは、プロフェッショナルな仕事の遂行に欠かせません。プロフェッショナルな仕事には2通

疾患予防にもアスリートのパフォーマンスアップにも腸が大切!

小麦ブラン研究会が開催するセミナーにて「MACによる腸の"コンディショニング"を考える」というトーク

トップアスリートに学ぶコンディショニング術【後編】
体温コントロールでパフォーマンスがアップ、気が付きにくい脱水に注意

前回に引き続き、杉田先生の講演から、誰もが今日から参考にできるコンディショニング術を紹介します。

トップアスリートに学ぶコンディショニング術【前編】
体調チェックで欠かせない項目、リカバリーのための睡眠術

まず「コンディショニング」とは、ある目標に向かって、心と体の状態をより好ましい方向に整えるために、栄

「良い眠り」でケガの治りが早くなって、太りにくくもなる
寝る前のスマホには要注意!

今日1日の心と体の疲れをとって防衛体力を高め、より良いコンディションで明日を迎えるために睡眠はとて