コンディショニング研究会

カラダのコンディショニングとは?
知っているようで奥深い”コンディショニング”について
分かりやすく解説します。

トピックス&インタビュー

適切な湯船入浴で心機能がアップ
リラックス&疲れにくい体に

お湯につかる湯船入浴は、その日の疲れをいやしてくれるのはもちろんですが、ほかにも多彩な効用が期待でき

魚油成分で運動パフォーマンスアップ
持久力が上がり、筋肉痛の軽減にも効果

いわしやさんま、ぶりといった青魚に多く含まれる魚油は体にいい油としておなじみ。魚油の代表的な成分であ

平日睡眠不足なら休日の"寝だめ"が有効?!
ぐうたら休日朝寝坊は疲労感を高める

睡眠時間の過不足が翌日のコンディションを左右するというのは誰もが実感するところですが、平日は仕事や学

男性のコンディショニングを高める!
第18回日本Men's Health医学会で本研究会アンバサダーが講演

2018年7月15日、東京・お台場で開催の第18回日本Men's Health医学会シンポジウム7「

深部体温を下げてパフォーマンスアップ
真夏の強い味方「アイススラリー」って?

最高気温が30℃を超える真夏日どころか、35℃を超える猛暑日ですら珍しくなくなった日本の夏。だからと

老けて見える人は体内老化も進行中?!
「しわが増えた」と感じたら食事内容の点検を

「人は見た目よりも中身」などと言いますが、実は見た目には生活習慣の良し悪しや、健康状態が表れるという

「まだまだ大丈夫」が落とし穴
中年期のコンディショニングは転ばぬ先の杖

戦後の日本では、暮らしが豊かになるにつれ肥満者の増加が問題視されるようになりました。日々良好なコンデ

「やせた女性」はコンディションに注意
月経異常や高血糖のリスクが高まる

戦後の日本では、暮らしが豊かになるにつれ肥満者の増加が問題視されるようになりました。日々良好なコンデ

「しっかり朝食」が食生活コンディショニングの基本
太りにくくなり、頭もスッキリ

日々の食事で「何を食べるか」、「どのくらい食べるか」と同時に「いつ食べるか」が、その日のコンディショ

腸内細菌も運動で鍛えられる?! 運動習慣は腸内フローラを改善する

腸のコンディションのカギを握るのは、多種多様な腸内細菌が花のように咲き乱れる花畑にたとえられる「腸