コンディショニング研究会

カラダのコンディショニングとは?
知っているようで奥深い”コンディショニング”について
分かりやすく解説します。

日射しが弱い冬場は要注意! ビタミンD不足は鉄不足を招き、運動パフォーマンスが下がる

TOPICS

適切な湯船入浴で心機能がアップ
リラックス&疲れにくい体に

2018.09.25

魚油成分で運動パフォーマンスアップ
持久力が上がり、筋肉痛の軽減にも効果

2018.09.10

平日睡眠不足なら休日の"寝だめ"が有効?!
ぐうたら休日朝寝坊は疲労感を高める

2018.08.27

男性のコンディショニングを高める!
第18回日本Men's Health医学会で本研究会アンバサダーが講演

2018.08.13

深部体温を下げてパフォーマンスアップ
真夏の強い味方「アイススラリー」って?

2018.07.30

老けて見える人は体内老化も進行中?!
「しわが増えた」と感じたら食事内容の点検を

2018.07.17

「まだまだ大丈夫」が落とし穴
中年期のコンディショニングは転ばぬ先の杖

2018.07.02

「やせた女性」はコンディションに注意
月経異常や高血糖のリスクが高まる

2018.06.18

「しっかり朝食」が食生活コンディショニングの基本
太りにくくなり、頭もスッキリ

2018.06.04

腸内細菌も運動で鍛えられる?! 運動習慣は腸内フローラを改善する

2018.05.21

糖質制限の落とし穴に注意、肉や油を増やさず魚と野菜を多めに

2018.05.07

新発見!腸内細菌の"エサになる"食物繊維が腸コンディショニングのカギ

2018.04.23

主観と客観、どちらのチェックも大切

2018.04.09

よく眠り、適度な運動をして、仲間と楽しく過ごすとテストステロンが出る!

2018.03.26

あの金メダリストも注目していた?! パフォーマンスアップに役立つ、驚きのビタミンDパワー

2018.03.12

私のコンディショニング論
モチベーションを高めるホルモン「テストステロン」を味方につけて勝負に臨もう

2018.02.26

疾患予防にもアスリートのパフォーマンスアップにも腸が大切!

2018.02.13

トップアスリートに学ぶコンディショニング術【後編】
体温コントロールでパフォーマンスがアップ、気が付きにくい脱水に注意

2018.01.29

トップアスリートに学ぶコンディショニング術【前編】
体調チェックで欠かせない項目、リカバリーのための睡眠術

2018.01.15

「良い眠り」でケガの治りが早くなって、太りにくくもなる
寝る前のスマホには要注意!

2017.12.25

10分の階段昇降でやる気モードのスイッチオン!
「コーヒーで気分転換」よりも効果的

2017.12.04

Q.運動習慣がある人は総じて風邪をひきにくい?

2017.11.20

「その日にあった良かった出来事」を書き出すだけで心のコンディションが整う!幸福度が高まり、寿命も延びるかも

2017.11.06

私のコンディショニング論
自分の日々を記録することがコンディショニングのカギ

2017.10.23

「ちょい運動」でも心に効く!体を動かすだけでハッピーに。散歩や家事でOK、じっとしている時間をなるべく短く

2017.10.10

全身持久力が高い人は、病気にかかりにくい?!
ちょっと強めなら短時間の運動でも持久力がアップ

2017.09.25

「2つの体力」とはー 疾病やストレスから身を守る、防衛体力に注目を

2017.09.11

手のひらを冷やすだけで、パフォーマンスが上がる!! ~私のおすすめコンディショニング

2017.08.28

脈拍、体温、血圧... 毎日測って変化を見れば、最適な調整法がわかってくる。

2017.08.14

Q. 運動時、水分はできるだけ多くとったほうがいい?

2017.07.31

ティップネス×日テレ 全国コンディショニング意識調査

2017.03.15